人気のある医療・福祉関係のお仕事

医療や介護など福祉に関する仕事は女性を中心に根強い人気があります。震災をきっかけに人の役に立ちたいという事から医療や介護に関する求人は年々増え続け、医療や介護に関する専門学校へ進む学生も増えてきています。

病院と介護施設を比べてみよう!働く場所で求められる人の違い

病院で求められる人とは

病院ではまず看護師も医者も医療関係に関する学校を卒業したのち国家資格を必要とします。患者さんに対して適切な医療を提供する仕事であり、高い医療スキルを必要とする職業です。

介護で求められる人

介護では介護に関する資格を所有している人や資格がなくても補助で手伝いをすることが出来ます。入所している人の食事や排せつ、入浴など身の回りのお世話をすることが中心の職業となります。

医師が転職するなら専門の求人サイトを使おう

今の病院では給与や勤務体制に満足がいかない。もっと今よりいい病院へ行きたい。そんな時は医師が転職する専門のサイトを利用しましょう。医師専門のサイトなので様々な病院を見ることが出来、自分の専門分野の求人を見つけることが出来るでしょう。

医療系に特化した求人サイトが人気な理由BEST3

履歴書
no.1

求人数が豊富

一般の求人サイトで見る求人でも医療や福祉に関する求人はありますが、数が少なく満足のいくものがなかなか見つからないという人もいるかもしれません。しかし医療系に特化した求人サイトなら、医療に関する求人が一般サイトよりも圧倒的に多く、自分好みの求人が見つかりやすいのが特徴です。

no.2

雇用形態も色々

医療系に特化したサイトは、正規雇用だけ掲載されているわけではありません。アルバイトやパートなど様々な雇用形態も掲載されています。子育てと仕事が両立できる仕事を探したいという人は、アルバイトやパートなら自分の好きな時に働けるので家庭と仕事を両立させやすいでしょう。

no.3

オファーが来ることも

プロフィールを充実させておくと、それを見た先方からオファーが来ることがあります。一般の求人サイトでもオファーがありますが、医療に特化したサイトでもあります。まずは登録をしたらプロフィールを充実させ、転職をしやすいようにあなたの得意分野をどんどんアピールするといいでしょう。

転職するなら雇用形態も検討しよう!医者のバイトも選択肢に追加可能

男女

医師でもバイトとして働く選択肢もある

医師といえば正規雇用で長時間働いているイメージが根強いかもしれませんが、中にはアルバイトなどの非正規雇用で働くという選択肢を選ぶ人もいます。非正規雇用を選択する理由として最も多いのは、女性の医師で小さなお子様がいることから子育てと両立させたいと望んでいる人など家庭の事情で非正規雇用として働いている医師は意外とたくさんいます。通常のアルバイトよりも金額が高いうえに自分の持っている資格やスキルを活かすことが出来ることから、アルバイトやパートも人気です。

広告募集中